ASUSの「ZenFone3」は買ってもいいの?

ASUSの「ZenFone3」は買ってもいいの?

ASUSの「ZenFone3」ガ発売されていますが、どんな感じなのでしょうか?

ASUSの「ZenFone2」がかなり売れたので期待している人も多いのではないでしょうか。「ZenFone3」が1モデル、ZenFone3 Deluxeが2モデルで販売されるみたいですね。

ZenFone3(ZE520KL)の価格は3万9800円(税抜、以下同)、ZenFone3 Deluxe(ZS550KL)が5万5800円、ZenFone3 Deluxe(ZS570KL)が8万9800円という感じになっています。

価格帯ではミドルからハイエンドという競合が熱いところで販売されるみたいですね。

今回の目玉機能はSIMカードを2枚挿せる「デュアルSIMスタンバイ(DSDS)」で、3モデルともマルチキャリアに対応としているというのが大きな強みになっているみたいでです。

マルチキャリア対応というのはちょっと魅力的ですね。通話はau系MVMO(仮想移動体通信業者)の回線、データ通信はNTTドコモ系MVMOの回線とい使い分けが可能なのはちょっといいですね。

最近のハイエンドスマホはデュアルSIMスタンバイを搭載する商品が増えてきているので、ほかのメーカーのスマホでも普通に増えてきそうですね。

simカードは月額で安いので、複数のsimカードを購入するのが普通の時代になってくるかもしれないですね。債務整理


Comments are closed.