ZTEのフラグシップ機「AXON 7」のスペックが良い

ZTEのフラグシップ機「AXON 7」のスペックが良い

ZTEのフラグシップ機「AXON 7」のスペックが良いように感じますね。

「AXON 7」「AXON 7 mini」が発売されますが、価格は税抜5万9800円と税抜3万9800円担っているみたいですね。

「AXON 7」はスペックが高く、WQHD解像度の5.5型有機ELに、CPUはSnapdragon 820、4GBメモリー、64GBストレージ、20メガカメラ(イン8メガ)、3250mAhバッテリー、指紋センサーなど。さらに4G+3GのデュアルSIMデュアルスタンバイにも対応というスペックです。

税抜5万9800円と税抜3万9800円ということで、どちらかというと価格帯は中の上くらいという感じですが、スペックは思いのほか良いと感じるのは私だけでしょうかね?

デュアルSIMでメモリが4GBでストレージも結構あり、悪くないですよね。それにバッテリーの用量も結構あります。

AXON 7 miniでも3GBメモリー、32GBストレージ、16メガカメラ(イン8メガ)、2700mAhバッテリーで値段から判断しても結構良いスペックだとかんじます。

最近はスマホのスペックがどんどん上がっていくので買いごろを掴みにくいという印象がありますね。1年経過するとかなりスペックが違ってくるのでテクノロジーの進歩はすさまじいものです。

2年縛りとかありますが、2年経過するとかなりスマホのスペックも様変わりしますからね。自己破産の無料相談弁護士事務所の比較ランキング


Comments are closed.